有限会社メディオ




RMSのIE(インターネットエクスプローラ)非対応への対応について

  現在【R-たすく3】(Chrome版)を開発中です。

------

Chrome版への乗り換えに際し,再インストール等のお手数をおかけすることが予想されます。
なにとぞご了承ください。

------
開発所見:

【R-たすくII】の処理上はhtmlテキストを解析するだけですので,レスポンスさえあれば
表示の正否は関係ありませんが,RMS側の昨今の対応を見ると,使えるからと言ってIEを
使い続けることには抵抗があります。
【R-たすく3】は今後はChrome版をベースに開発を進めることといたします。

IEをコントロールするツールはWindowsが提供していますが,Google Chromeにはありません。
Chromeではサードパーティ製のツールを介してコントロールすることになり,
Chromeのバージョンに合わせたツールのインストールや更新が必要なこと,動作が遅いことなど,
これまでの【R-たすくII】(IE版)と比較して使い勝手が悪くなることは否めません。
最善策を採りながら開発しますが,なにとぞご理解ご了承のほどお願いいたします。

なお【R-とるく】はAPIの認証キー取得だけですので,ブラウザを使用しない方法
(手入力)?での対応を検討中です。

------

※2020/12/25〜
RMSの警告メールから,この件に関する弊社へのお問い合わせメールが急増し
開発業務に支障が出たため個別対応を断念しました。
開発,管理を一人で対応しています。なにとぞご容赦ください。

------

【R-たすくII】の[RMSトップ]のために【R-たすくII】を起動していただいている方へ
RMS自動ログインのために【R-たすくII】を起動する必要はありません。
特別な知識も費用も必要とせず簡単に設置する方法があります。
新たにアプリ等のインストールは不要です。
複雑なことは極力しない[見ればわかる]簡素なプログラムを
こちら↓に掲載します。・・が弊社サポート外です。お問い合わせはご遠慮ください。
ChromeでRMSに自動ログインする仕組みを簡単に設置する方法