有限会社メディオ



【R-たすく】【R-たすくU】とは



【R-たすく】【R-たすくU】は楽天市場の店舗運営者用管理サイトRMS内において,
商品情報の編集を支援するために作られたアプリケーションソフトです。
RMSのCSV商品一括登録サービス(月額1万円)を使わずに商品情報の編集を
自動化することを目的としています。
コンピュータ用語の「タスク」と「助く」をかけたネーミングです。

【R-たすく】は商品名の変更のみに特化したシンプルなアプリケーションです。
楽天市場のイベントに合わせて設定,削除が必要なキーワードの商品名への
追加,削除,置換が簡単に一括処理できます。
※2011年9月末日をもって新規お申し込み受付を終了いたしました。

【R-たすくU】は商品名に加え,主要な複数の項目の一括変換および個別編集が
できるように拡張されたものです。
キャッチコピーや説明文,ポイント変倍設定など,手作業では大変な編集作業を簡単に
一括処理することができます。

マニュアルも用意していますが,なるべく画面を見るだけで直感的に操作できるよう
工夫をしています。
コンピュータやRMSに不慣れな方でも,一度一連の([ダウンロード]-[編集]-[RMSに反映])
操作をしていただければ使い方が難しくないことはご理解いただけると思います。

【R-たすく】【R-たすくU】は一人で開発および管理をしています。
できるだけ安価で提供するという目的のためコストをかけられないのが主因ですが,
一人での稼働テストには限界があり,開発にあたっては多くの楽天ショップ様の
ご協力をいただきました。
【R-たすく】【R-たすくU】は多くの楽天ショップ様のご協力なくしては完成に至る
ことはできず,ご協力いただいた楽天ショップの皆様とともに作り上げたものです。
ご協力いただいた楽天ショップの皆様に重ねて御礼申し上げます。

一人ではサポート体制などといえる立派なものではありませんが,できる限り
メールや電話でのお問い合わせに対応しています。
お気づきの点,ご要望等をお気軽にお寄せいただければ,今後さらに進化する
【R-たすくU】に反映させていただきます。
なにとぞご協力のほどお願いいたします。


余談ですが・・■【R-たすく】【R-たすくU】ができるまで■余談ですよ・・

あるところに脱サラをして楽天市場に出店した男がいました。
不慣れなRMSを操作してせっせと商品を登録し,やっと100点を越えたころ,
「お買い物マラソン」というイベントのお知らせメールが来ました。
ポイント変倍は店舗単位でできるのに,商品名に【マラソン****P10】と
入れなければいけません。

男はサラリーマン時代,SE(プログラマ)でした。男がプログラマになったのは
コツコツと同じことを繰り返す単純作業が嫌いな性格がコンピュータの勉強を
させる原動力になったからです。
2つ3つキーワードを登録したところでコツコツ嫌いが爆発し男はプログラムを
書き始めました。
【R-たすく】の前身,へっぽこ商品名変更アプリ(仮称)の誕生です。
へっぽこアプリはキーワードを入力するテキストボックスひとつと[GO]ボタン
だけのシンプルなフォームでした。
商品一覧からURLを拾いすべての商品名の最後にキーワードをつけるだけ。
あとさきのことは考えていない,まさしくへっぽこでした。

イベントが終わると今度は削除したいし,次のイベント「72時間ポイント10倍」の
キーワードに置換というのもできた方がいいな・・・とへっぽこアプリは進化します。

そのころ楽天のセミナーでばったり同級生に会いました。
流れでこのへっぽこアプリの話をしたら「すぐくれ,明日くれ」ということになり,
あまりにもいい加減なデザインだったので体裁だけ整えてメールに添付して
送るととても喜ばれました。

「これは他の楽天ショップの人も使いたがるかもしれない」と思った男はさらに
改良を加え,【R-たすく】と命名し,販売することにしました。
価格を決めるにあたり,「お小遣いにでもなれば」と思った男は商品名変更だけの
【R-たすく】を390円/月にし,そのときすでに作りかけていた【R-たすくU】は
ダウンロードサイトで予価590円/月として公表しました。
この価格がのちに前出同級生から「お前は自己満足の技術屋で商売には
向かない」と言われることになるとはその時は思いもしませんでした。

【R-たすく】を公開すると多くの反響とともに多くのエラー報告が寄せられ,
男は連日修正に追われました。
自店RMSのみ,自店パソコンのみでまともに動いたアプリは環境が変わると
あちこちでエラーを吐きました。
有償/無償を問わず【R-たすく】を使っていただいた多くの楽天ショップの
ご協力を得て,【R-たすく】は安定稼働に向かうことができました。
男は反省と感動と自己満足に浸りつつ,【R-たすくU】の開発を進めました。

男は【R-たすくU】の公開にあたって同じ轍を踏まないように【R-たすく】の
契約者に無料で使ってもらって意見やエラー報告を寄せてもらうことにしました。
さまざまなエラーや意見が寄せられ,Windows7のパソコンを買う必要に迫られたり
エラー報告とともに寄せられる励ましの言葉に涙したりといった紆余曲折を経て,
正式公開までに【R-たすくU】を安定稼働させることができました。

男は【R-たすくU】公開にあたり,多くの楽天ショップの皆様への感謝と,
感動と,そして大きな自己満足を感じ,「商売に向かなくってもいいや」と
開き直ったのでした。

おしまい。